ちょっとさわるとレイアウトが崩れまくるホームページ

「もうムリ…イヤ…」

妻が所属する合唱団のホームページ担当の女性が、
心の底からイヤそうに、つぶやいていたそうです。

聞けば、何年か前に「ホームページを作れる人」がメンバーに居て、
その人がホームページ担当だったのですが、合唱団をやめてしまいました。

だけど、ホームページには合唱団の近況などを載せたいので、
新人の「若い人」に、ホームページ更新の仕方を無理やり引き継いでもらいました。

そのホームページというのが、
ホームページビルダーというホームページ編集用ソフトで作られたもので、
レイアウトなどもそれなりに凝ったもの。

「この文章をちょこっと変えようかな」と、いじろうものなら
レイアウトがぐちゃ~っと崩れて、ワケがわからなくなるそうです。

たった2,3行の文章を入れるだけで、ホームページビルダーと格闘すること2~3時間。
なんと、1行あたり1時間の計算です。

そりゃあイヤになります。

その女性は歌を歌いに来ているんであって、
ホームページを作りに来ているんじゃない。
そんなことに2,3時間も費やすなら、歌の練習をしたいことでしょう。

年間3,000円で、ラクになれますよ! 更新なんか10分でできちゃいますよ!」と
売り込みしたい!

けど、妻が所属している団体に売り込みをかけると、色々問題がありそうなので、
おとなしくしています。

ホームページ・ビルダーが悪いわけじゃないですよ。
私も、最初のホームページはホームページビルダーで作りました。

ホームページ・ビルダーは、きめ細かい編集ができます。
それゆえに、ホームページの構造を把握していない状態で使うと、
触ってはイケナイところを触ってしまい、レイアウトが崩れたりするのです。

これを読んでいるあなたの身近に、
「ホームページ担当にされちゃったけど、すごい面倒!わけわかんない!イライラする!」
という人がいたら、「ラクラク更新ホームページ」のことを思い出していただけたら幸いです。

どのくらいカンタンに更新できるかは、無料お試しで実感してみて下さい。