ホームページ作ってよ、3,000円払うから

  • 昼飯おごるからさ、ウチの店のホームページ、チョチョッと作ってよ
  • ホームページ作ってよ、IT系の人でしょ?
  • ねえあなた、SEなんでしょ? 私のピアノ教室のホームページ作って。

「IT系」の仕事をしている人なら、誰でも一度は言われる言葉です。

いやいやいやいや。
無理だっちゅーの。たしかに仕事はIT系だけど、
ホームページ作りは本職じゃないっちゅーの。

そう言って逃げようとしても、彼らは「だってIT系なんでしょ」と、合言葉のように言ってきて、
逃がしてくれません。

事実、IT業界の、特に技術者の方々は、
「自分のホームページを作ってみよう」と、思ったことくらいはあるでしょう。
実際、有料サーバに自分でブログシステムをインストールして運営している人も
たくさんいます。

しかし、他人のホームページなんてめんどくさいだけ!
昼飯代とか3,000円と引き換えにホームページ作れって、なめてんのか!

「無料ブログでもやれば」と言えば、
「変な広告が出るからイヤ!」と言われます。

あなたは、ホームページ制作の相場が、最低でも5万円、企業のものなら50万円くらいは、
かかるということを、彼らに説明します。

しかし、返ってくる言葉は
「ケチ!もういいよ!」
あんまりです。

別にケチで言っている訳じゃないのに、
理不尽すぎます。

じゃあ、飲食業界の人は、みんなフランス料理のフルコースが作れるのか、
自動車業界の人は、どんな車の故障でも直せるのか、
建築業界の人は、自力でログハウスを建てられるのか!

イライラ。

しかし、その反面、「うん、いいよ」と、サクッとホームページを作ってあげられたら、
カッコイイでしょうねえ。

私も、妻に
「ねえあなた、私のピアノ教室のホームページ作って」
と言われたときには、チョーシに乗って、

「いいよいいいよ、はっはっはっは。任しておきなさい」
と、答えてしまいました。

イチから作るのは大変なので、
たまたま持っていた「ホームページのテンプレート集」を使って、テキトーに作りました。

「ここに改行入れて」
「ここの文章、うまいことまとめて」
「んー、ここらへんにひとこと入れたい」

などなど、多少の注文はありましたが、半日で完成。

意外と簡単です。
すぐ横に本人がいて、その場であれこれ、意見を聞けたからかも知れません。

できあがったのは、妻のピアノ教室のホームページ。

すんごくテキトーに作ったのに、
半年で4人の生徒さんが、ホームページ経由で入会してくれたそうです。

まあ、そのあと
「ここに文章追加して」
「字が間違ってた、なおして」
など、若干の手間は、かかりました。

このことで、私は思いました。
案外、このレベルのホームページで、充分満足という人たちがいる。
しかも、ちゃんと成果も出てる。

定食が食べたいのに、
フランス料理のフルコースしか売ってないような。

スクーターで充分なのに、
4ドアの自動車しか売ってないような。

ちょっとした小屋を建てたいのに、
二階建ての立派な家しか売ってないような。

そんな不便を感じている人達がいる。
手頃なホームページを提供できたら、喜ばれるのでは?

約一ヶ月で、お手軽ホームページを作り込みました。
「見栄えはそれなり」
「誰でも簡単に更新できる」
「必要機能は一通りそろってる」
それがウリです。これをサーバ費用もコミコミで年額3,000円で提供します。

安すぎて怪しいですか?

IT業界に身をおくあなたには、わかっているはずです。
実は、ホームページを作るだけならば、大してお金はかからない。

ただ、人のホームページを作ってあげる場合、
細々した注文が出てきて、めんどくさいだけなのです。
手間賃をたくさんもらわないと、ワリに合わないのです。

もし、自分で簡単に文章を修正できる仕組みがあれば・・・

今まで不便を感じていた方々に、
ホームページを提供できるのです。

「ホームページ作って。3,000円払うから」

次からは、「へいまいど!お客さま、ご案内!」とでもお応えしたいと思います。

年額3,000円のホームページ サービス内容